たった10日間で入学祝いを覚える方法!
ホーム > > 中学受験における読解力の強化について

中学受験における読解力の強化について

中学受験において、もっとも重要視されるのが読解力である。
中学校側が求めている人材をチェックするために小学生を見ると考えたとき、どんな生徒が欲しいかを考えてみよう。

小学校で培った知識や経験は、まだまだ浅く本人の成績として判断するのは難しい。
中学校という思春期の難しい時期に入っていくこの年齢層においてその成長をどう伸ばしていくかという点において、理解力・読解力のある生徒をより多く引き入れていこうと中学校側が思うのは至極当然に思える。

よって、中学受験で最も多く問われるのがこの力なのである。
いわゆる難問、珍問とされる問題も実はこの力を調べているケースがほとんどであり、中学受験で合格を勝ち取った学生のほとんどがこの能力の高い生徒であることが多い。
読解力を伸ばしていくには小学校時代からよく書物等に触れ、沢山の経験をさせることが重要である。

また、沢山の人とコミュニケーションをとることでも表現力の豊かな性格が形成されるのでとても重要な事であろう。
中学受験を成功させたいのであれば、小学生の頃から沢山の経験や本に触れる機会を与えてあげることこそが必要なのである。

中学受験 家庭教師についての専門サイト!中学受験家庭教師いいの?をチェック